限定商品の制作裏話

明日、10/2(土)に発売になる商品

商品発売のお知らせ

 

 

すごく気に入っている商品名。

● 晴れの日の風のまにまに茶

● 秋の橙コノミチ茶

 

 

この商品名は、こちらから提案させていただいて
採用になったのですが

 

私の世界観をよく理解し、
ネーミングセンスのある幼なじみとの合作です♪

 

私は、作品説明とか、ストーリー的なのを
文章でまとめるのは得意な方なのですが

商品名、作品タイトルなどの
短め言葉でまとめるのがあまり得意ではありません。

 

 

だけど、一丁前に、
こういうネーミングの世界観にしたいというのだけはあって

それが、【かわいいへんてこ】な世界観。

 

 

”極ちびちゃん” ”まるっこさん” みたいな。

 

 

今回、幼なじみがキーワードとして出してくれた言葉と
デザインからこう感じたという感想の中から拾い上げて
商品名とストーリーを私がまとめました。

 

 

幼なじみが出してくれたいくつかのキーワードの中に

コノミチ

風のまにまに

というのがあり、これを瞬時に気に入った私は
前に少し言葉を足して、この商品名が出来上がりました。

 

 

幼なじみは、
『ほとんどわだの氏が考えたじゃん』と言っていましたが

そのキーワード的なちょっとした差が、
大きな差を生むと私は思います。

 

 

私は、

【晴れの日の●●茶】

【秋の●●茶】

っていうのがいいなぁとイメージしていて

だけど、●●に来る言葉が私には浮かばなかったのです。

 

 

今回の商品名は、
私の理想とする【かわいいへんてこ】な世界観にぴったり!!!!♡

と思っているのですが

幼なじみは、”へんてこ”っていう言葉そのものに反応して、
『それ褒められているの?笑』と疑っていました。

 

 

世界観の話なんです、そこは!!!

本当にへんてこなものは求めていない!!! 笑

 

 

 

 

私は、デザインをするとき、裏側のストーリーやコンセプトを

自分の中で設定して描いていきます。

 

商品発売のお知らせ

ここでも書きましたが

 

自分へのおみやげとして、
【メタセコイヤ並木で楽しい1日を過ごしたよ】の思い出を持ち帰る。

誰かのおみやげとして、
【楽しい1日を過ごしました】の思い出を渡す。

デザインした私からは
【楽しい1日を過ごしてね】の想いを込めて。

 

これがデザインする前に私が持っていたイメージ。

 

 

メタセコイヤ並木は、
今回お話をいただいて初めて存在を知って、

本当は見に行ってからデザインを起こしたかったけど
(絶対感じるものがでてくるので)

それが叶わなかったので
写真を見て自分なりにイメージを膨らませました。

 

 

 

~おまけ~

幼なじみには協力してくれたお礼に
関わってくれた商品と駄菓子を隙間に詰めて送ったのですが
これをサプライズでやりたかったのにバレまして。

前に鬼滅の刃の漫画を借りたときに、
送り返すとき隙間に駄菓子を詰めまくって
駄菓子宝箱にしてサプライズしたら、
かなり気に入ったようだったので
それをまたやろうかな~と考えていて。

 

私が『お届け物があります』と言ったら

『なんだろう?豪華な駄菓子屋さんセットかな?』と返ってきまして・・・・・

(; ・`д・´)

 

サプライズやりたかったのに、ちくしょー!!!!と返信して
意気揚々と駄菓子屋さんに行ったら、
閉店していたという・・・・・・

 

コロナの影響がここにもか・・・・・と悲しくなりました。

 

 

 

Official Website
shop
You Tube
★LINE公式アカウント ↓
友だち追加
月・木は、タイムラインにて【作品メッセージ】配信。


色彩・カラーランキング



↓【SNSでシェア】でわだの氏を応援してね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。