唯一無二と、新しくできた夢

最近ふと思ったことが2つあります。

 

1つめは、お風呂に入っている時にふと

”唯一無二”っていうのが強く浮かんできて

私が目指しているのは、”唯一無二”だなぁというのをひしひし感じました。

2月のギフトショーの時に、向かいのクリエイターさんに

【どこのカテゴリーにも属さない感じですよね。お名前=ジャンルという感じ】
という言葉をかけていただいた時

これ、めちゃくちゃ嬉しかったんですよね。

それを思い出して、浸透させていきたいなぁと改めて強く想ったのでした。

 

お風呂って、私は、なんか色々浮かぶ場所です。

思いついちゃうとメモしたくて
早く出たくなってリラックスどころではないんですけど(笑)

 

2つめは、小さい自分のお店を持ちたい(もちろんアトリエ兼)。

これは、前から言ってるけど、
どっちかというとアトリエの割合のが気持ち的には強くて

ショップはおまけくらいに考えていて
自分のペースで開けられればいいなぁ、
好きな時に個展とかもできたらいいなぁと思っていたけど
それが変わりました。

私の商品、ギフトコーナー、作品展示販売、
アトリエスペース、教室やワークショップ開催・・・・・
そして、わだのバイヤーとして仕入れた
お気にいり商品コーナーも作りたい!とか
色々妄想にふけっています。

最近特に思うのですが、枠にとらわれる必要ってないよねって。

コロナ前まではあまりそういう風に考えたことがなくて、
こうしたい、こうなりたいって枠を結構自分で決めていたのかなぁって思いました。

それは突き進む原動力になるから、良いことだけど

私は良くも悪くも、ブレないので
基本流されるっていうのがあまりないと思っているけど
いい意味で流されてみるっていうのも
取り入れてみようかなぁってふと思ったり。

例えば?って言われると、それはわからん。

自分の軸だったり、世界観だったり、譲れない部分はそのままに
線はきちんと引きつつ、

私は作家だけど、作家らしくなくたって”唯一無二”なら、
可能性って実はもっと広いんじゃないかって思ったりしました。

ぼんやりだから、的確な言葉でこうって書けないけど。

コロナでこんな状況になってから、

今まで思ってきたことをいったん疑ってみたり
(それ当然のようにやってるけど果たして・・・みたいな)
客観的に見るってのが前より強化された気がして

なんで疑問に思わずやってるんだろって思う機会が増えたというか・・・・

 

世の中はこんな状況で、私も余裕ですってわけでもないのに
心はなぜか踊っているというか、可能性を感じているというか

だから、不安や危機感は不思議となく

相変わらずポジティブ思考。

【可能性を疑わない】という強さは、こういう時に発揮するのかな?

 

思ったままに書いたので、伝わるかなー(;^_^A

 

 

イベントでPVを流す用の、ポータブルDVDプレイヤー。

前のが壊れちゃったので新しいのを買いました。

 

 

 


わだのめぐみOfficial Website
お知らせページ
shop
You Tube
★LINE公式アカウント ↓
友だち追加
月/木は、タイムラインにて【作品メッセージ】配信。


色彩・カラーランキング

↓【SNSでシェア】でわだの氏を応援してね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。