和紙作品の世界観『ここで生きていくよ』

和紙作品、完成♡

 

遠くから見ると、墨の絵の向こう側に、
光が降り注いでいるような景色に見えます。

(見方によっては雨と雫?)

 

手前にある”墨”の世界とはまた別に
後ろにはカラフルな世界があるかのような・・・・

 

 

あなたが一方向しか見えてないとしても、外側から見たら、
墨の世界も、カラフルな世界も同時にある。

 

 

墨だから暗い、マイナス、良くないというわけではなく

カラフルだから明るい、プラス、良いというわけではなく

 

 

今いる世界を、今ここにいることを楽しんでいるかのうように

みんな笑顔です。

 

『ここで生きていくよ』
『ここで満足だよ』
『ここできれいに咲くよ』

まるっこさんたちからはそんな声が聞こえてきます。

 

まるっこさんたちは、いつでもあなたに笑いかけています。

 

 

 

今回、この和紙をお嫁に向かてくださった方のもとへ行く時に

この作品が一番伝えたいことは、

 

『ここで生きていくよ』

 

それは、言葉どおりの意味ではなく、

あなたはあなたで生きていくよ

そのままできれいに咲くよ

みたいなニュアンスです。

 

 

”色が入らなくても、幸せなんだ”

 

”色が入ることがすべてではなく、色が入っているまるっこさんもうらやましがらない”

 

この和紙作品のまるっこさんも、おひさまも、雲さんも、お花も
みんなが同じ気持ちです。

 

お迎えしてくださる方に『大丈夫』と訴えかけて寄り添う作品のようです。

 

 

 

伝わるかなぁ、伝わって欲しいなぁ。

 

 

 

変なことかきます、B3のまんまるお月さまの青グラデをお嫁にだすときと同じ、作品が話しかけてくる・・・・というか、なんていうんだろう、これを伝えにお嫁にいくんだっていうのを伝えてくる・・・・気がするのです。

そして、その瞬間は、うるっとくるのです。

『うん、いってらっしゃい』みたいな。

なんか、、、、なんか、、、ますます感覚が開花してきた・・・?(;^ω^)汗

 

 

 

淡いパステルで色を入れました。

 

 

近くで見ると一部分に色がついているだけに見えるのですが
遠くから見ると墨が手前にあって、色が奥にあるかのうように
墨が若干浮き出て見えます。

(意図的にやっていません。完成したらそうなった。)

 

 

和紙作品は、1日1日描くときに、どこを描くか何を描くか
その時の気分で描いているので、

墨を入れていない白余白をあえてあの位置にしたわけでもなく
進んでいったらそうなりました。

そして、そこに色いれよ~ってなって完成した作品です。

 

 

 

大きいので、梱包が一番ドキドキします。

 

 

 

 

5/1(日)明日まで
アリオ鷲宮にてイベント開催中♪

 

Official Website
オンラインショップ
You Tube

アトリエ&アートショップのご案内

次のアトリエのショップ営業日は、5/7(土)
※5/8(日)は休みです。

 

★LINE公式アカウント ↓
友だち追加
メッセージ配信・・・商品発売、イベント、企画などのお知らせを不定期で配信
LINE VOOM投稿・・・月金/作品メッセージ

↓【SNSでシェア】たくさんの人に癒しが届くといいな

コメント

感想・伝えたいことなどお気軽に書いてね

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。