お仕事

ラフの戻りがあったのですが

ほぼ直しなし☆

今制作中のは、結構直しが入ることも多い印象だったので

言葉の変更(ひらながなを漢字に直す程度)だけだったので

ちょっと拍子抜け(笑)

 

今の商品制作は、
イラストレーターに寄ってる仕事かなぁと思います。

作り手それぞれの感覚によるところもあると思うのですが
私は画家に寄っているタイプだと思っています。

 

例を出せるとわかりやすいのですが
詳細が書けないので、伝えるのが難しいのだけど

今やっている制作は、

デザイナー寄りのカテゴリーに入るのか
アーティスト寄りのカテゴリーに入るのかで
求められるものも違くて
直しの度合いが違うなぁと感じた。

 

決まり事がいくつかあります。

 

だから
あまりはみ出さず、だけどわだのめぐみとわかるように
みたいなイメージ。

 

 

どの仕事でもそうなのですが

【わだのめぐみに仕事依頼が来ている】というのを
忘れてしまうと

【柔軟】と【世界観を守る】のバランスがぶれる気がする。

 

 

 

初期の頃に、整骨院の名刺のデザインを受けたことがあって

デザイナー的な仕事だったので
私のタッチだけど【わだのめぐみ】が全面にですぎるのもと
勝手に思って

もっとわだのさんを出して欲しかった
という直しがあったことがありました(笑)

 

今は、求めてるものを
打合せで聞かないと
逆にデザインに入れないって感じになりましたが

始めの頃は
わからないことが多いですからね。

そんな直しもいい思い出です☆

 

1つ1つが身になるし
経験していかないと、
何が必要なのかって感覚としてわからない。

 

 

 

イラストレーター寄り
デザイナー的仕事
画家としてできる仕事

私の中でざっくり線引きがあって
何を求められるかの判断を多少そこでしています。

 

別になんでもいいんですよ、
全部まとめてクリエイター、アーティストなわけだから

そんなの分類しなくてもいいのですが
感覚人間なもので
私はその方が仕事がしやすいのです(*^▽^*)

 

 

~おまけ~

過集中が爆発しています。
ゲームが止まらない・・・・
すでに夜な夜なやってる末期状態。

はまるものっていうのがそんなにないので
はまるものに出会ってしまったときの
過集中がほんとに自分でもこわい(笑)

おかげで夜中までやって朝起きた時に
むくんでる(´-ω-`)

0時半に寝て8時半起床のときは、
むくんでなかったんですよ。

もともと寝るのは2時だったので
元に戻ったって感じだけど
8時半起床のすっきり感に戻したい~~

って思いつつ
ゲームがやめられない。。。

 

 


わだのめぐみOfficial Website
Online shop
You Tube
Twitter
★LINE公式 ↓
友だち追加


色彩・カラーランキング

↓【SNSでシェア】でわだの氏を応援してね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。