【雑談】強制終了のお話

今日は、わだの氏が思う【強制終了】についてのお話。

作品を添えて。笑

 

 

数日前に腰を痛めてしまいまして・・・・

驚異の回復力で(笑)、これを書いている今はだいぶ良くなってきています。

 

アトリエのテーブルを移動しようと、持ち上げたら
左側の腰に、『ツーーーーー』という感覚がきました。

さけるチーズをさいているような感じで
ツーーーーって。

そこから、激痛。

何とか動けるし、歩けるけど、激痛。

前に屈めない。

ずきんずきんしています。

 

もしや、ぎっくり腰!??と思って、
ぎっくり腰経験のある友達に症状を聞いてみたら
ぎっくり腰は1歩動くのが死ぬほど大変だから違うと思うと。

ぎっくり腰になる前の段階がそんな感じと言われたので
とりあえず湿布と、整体をすぐ予約。

 

こんな痛め方は初めてで、ずきずきしているのが
たまらなく嫌ですね。
集中力もっていかれます。

 

前からテーブルは同じ持ち方で移動させていたのに
なぜ今回だけ!?

 

疲労の蓄積と体が冷えていたので、
それが原因かなぁと思ったりしました。

 

でも、動けるだけラッキーだった。(友達にもそう言われた)

 

メンテナンス回数を増やそう・・・・筋トレ増やそう・・・・と思いました。

成功者が健康を優先する、健康にお金をかけるっていうのが
わかった気がしました。

 

まさかのまさかで突然きた腰の痛み、

何事もなく終わる1日は奇跡的だし、
痛みなく自由に動けるってこんなにもありがたいことなんだ!と
しみじみ思いました。

 

頭でわかっているのと、身をもって経験するのとでは
本当に違いますね・・・・

 

痛いけど湿布貼って、いつも通り仕事できていますが
若干、『強制終了きたか・・・』と思いました。

 

休んでるけど、たぶんちゃんと休めてない
という自覚があったので。

 

こうしたほうがいいなとか
うまくいかなくなってきたこととか
もうなんか違うなぁって思うこととか

そういう違和感や自覚があるのに、

それを無視し続けるとだいたい強制終了が起こります。

 

 

京都ギフトショーに出展するきっかけも

強制終了みたいな状態が起こったから
選択肢を変えざるを得ない状況になったのですが

私の今までの経験上、

強制終了が起こるときは

次にいくタイミング、次のステップへと進むタイミング

と私は考えています。

 

強制終了ってどんなのかっていうと

今までずっとやってきていたことに対して

自分の力ではどうにもできないことが起きたときです。

 

 

ずっとやってきたことを選択することができない状況になったり

それこそ熱やケガなどで休まざるを得ない状況になったり

お仕事相手の会社がなくなったり、
業務体制変更があったりが1社ではなく立て続けに起きたり

『あれっ・・・』ってことが起きます。

 

 

そのときに、
ついてない、最悪だぁ、なんでこんなことが起きる!と思って
それだけで終わりにしちゃうと、

たぶん気づくまで、また似たようなことが起きます。

 

 

今回も、”ちゃんと休んで、次のステップへ”と

”うまく休めるようにならないと次のステップへはいけないよ”

(たぶん、体と心がついていけなくなるという意味で)

次のステップに行こうとしているのに
ずっとうまく休めない私への警告だなと感じました。

 

 

私は、強運で守りが強いからか、何かあっても
最悪な状況、どん底まではいつもいかず
その手前で救いの手が入ることが多い。

 

今回も歩けなくなるまでいかなかったのは、
守ってくれる存在が私の性格を見越して
ここまでで気づけってやってくれたのかなと思っています。

 

自分に起こることは、すべてプラスになるために起きている。

 

そして、自分の運気やエネルギーは常に調整されているなぁと感じます。

 

例えば、私はプライベートでのくじ運とかゼロなんですけど
絵が絡むとくじ運は上がります。

デザフェスで毎回角ブースが取れるとか、

デザフェスが抽選になってからは
急遽キャンセル待ちでしか申し込めなかったタイミングで思い通り当たるとか、

京都ギフトショーも良いブースに当たりました。

 

 

だけど、プライベートでのそういう運は笑えるほどなくて
(くじは残念賞参加賞しか当たらない、
フリマやるときブース位置良くないとか、ライブの席は良い場所当たらないとか)

自分にとっての本当に大事な場面(絵の活動)で
発揮されるようになっているというか。

そこでバランス調整されている気がしてなりません。

 

 

お金も良く言いますよね、

受け取ると与えるのバランスが崩れると

その時は得したと見えても、
あとから調整が入りもっと大きな額を払うような出来事が起きる
・・・・みたいな話はよく聞きます。

 

 

だから、絵でも強運を発揮して、
プライベートでも同じように強運発揮してたら
思わぬところで大きな調整が入りそうで逆に怖いです。

 

 

そういうこともあり、

自分に起こることはすべて、自分のプラスのために起こっている。

自分が今後うまくいくために、理想的に過ごせるために
起こっている。

 

視点を変えれば、全部自分にとってプラスなんですよね。

 

最悪だー!なんでこんなことが!
私はいつもこうだ、ついてない、ダメなんだ。

それだけで終わらせたら、ただのマイナスで終わり。

 

それって不幸の始まりですよね、そこで止めるの怖くないですか。

 

 

周りから見たらこじつけに見えても、
何言ってんだって思われようと
自分にとってプラスになってれば、いいんです。

 

生きていくのは、誰かではなく、自分自身なんだから。

 

 

 

私は、強運です。

守りも強いです。

強い癒しの力と、直感力、生み出せる力を授けていただきました。

 

だから、私は、【わだのめぐみ】として、作品を生み出し

絵に関わる活動と絵のお仕事を一生懸命やります。

 

そして、1人でも多くにそれを届けたいです。

 

誰かを癒したいからやるのではなく、
私の作品は誰かにとって”きっかけ”に過ぎません。

 

その”きっかけ”から始まり

あなたにとって、わだのめぐみの作品が
意味のあるもの”になれるように

私は日々自分の想いをブログに綴り、作品を生み出していく。

 

 

 

プライベートのくじ運は、いりません。笑

 

 

 

 

Official Website
shop
You Tube
★LINE公式アカウント ↓
友だち追加
月・木は、タイムラインにて【作品メッセージ】配信。


色彩・カラーランキング

↓【SNSでシェア】でわだの氏を応援してね♪

コメント

感想・伝えたいことなどお気軽に書いてね

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。