裏話ありの長い日記。ストレスこわいね。

連休中は、わだの氏もお休みです。

体調がイマイチだったのもあり、祝日の今日もお休みにしました。

 

最近お休み1日は、お勉強デイにしよ~ということで
オンラインセミナーで学んだり、本読む日にしています。

 

 

 

新しい本を読み始めました。

読んでるのは、これ ↓

とある経営者の方がおすすめしていたので、気になって読んでみることに♪

 

 

 

2週間~10日に1回のペースで
カイロプラクティックに通っているのですが
この前行ったとき「普通の人なら音を上げる体の状態」と言われました。

 

休むか、メンテナンスの頻度を増やすかどっちかと言われました(;^ω^)

 

いつも言われるけど、無理ができてしまうだけの体力があるので
頑張りすぎてしまうらしいです。

 

でも、、イベントやっているわけでもないから体的には
そんな疲れているはずないのになぁ・・・・

 

完全にストレスと、猛暑でばててるのとだなぁと思いました。

 

体は弱いので、じんましんでたり、
微熱でたり、すぐ体に現れてくるんですけどね!

(今回の体調イマイチは、めまいがきました。(;・∀・))

だいたいメンタルからきますね。

 

 

 

体力があるので、単純にハードなのは、乗り切れます。

 

2020年の1~2月にやった市原の40坪のショップ運営のイベントは、
今のところハードさベスト3に入りそう。

だけど、すごく楽しくて、体力面でハードだっただけだったので
気持ちは元気でした。

 

最初は、1月~2月の予定は、
市原11日間→ギフトショーのスケジュールでした。

 

 

市原11日間

好評なので延長してほしいと言われるも
え、ギフトショーあるからどう考えても無理だよなぁ・・・と2回断り
どうしても延長してやってほしいと言われれ、
ギフトショー期間中はスタッフさんを立たせるからとの提案で、
11日間から1か月間に。

延長となるとお店からギフトショーに運んで戻さなければならない。
それがめちゃくちゃハード

1週間ギフトショー
(その間イベントはスタッフさんにおまかせ。
でも指示などがあるのでやり取りは毎日発生。気にかけることが同時進行)

ギフトショー終了後、すぐイベントに戻る
(ギフトショーの搬入搬出も結構大変。
搬出後は、そのまま荷物を戻しに
東京ビッグサイトから市原へ向かうというハードさ。
次の日は一部ギフトショーへ持ち出したものを戻し、お店手直し)

延長になるということは、商品が足りなくなる。
メーカー発売のものは発注すればいいけど、
イベント限定は(ポストカードとか)ストックもうない。

帰ってからできるほどの近さではない。(通うのに約2時間)

お熱でたら一発アウトなので、体調管理。

後半戦、お休みを何日かもらったものの
イベント限定ポストカードづくりで1日が終わる

最終日までイベント

 

と、この流れを1か月間やりきったときは
さすがにハードすぎて、よくやるなぁ私!と客観的に笑えてきました。

楽しかったけど。

 

 

でも、同時に、これが最後までやりきれれば
自信にもなると思っていました。

 

 

 

あの、2020年1~2月の市原イベントの裏側は、
そんな感じのハードさがありました。

 

 

そして、1人で運営するということは、
毎日、在庫管理、接客(レジ)、
作家の役割(作品受注と御朱印帳サイン描き)を
同時に1人でこなさなければいけないということ。

 

依頼作品描いているときに、レジは並んでしまい
描いているのでテーブルには人が集まり見ている。

 

となると、レジにも行けない。

 

 

どっちを優先したらいいのかって状態になり、
そもそも描きながらレジも見て、よく1人でやったね・・と思いました。

 

私が1人でやっているとわかってくださっている方もいれば
それは表からは見えてないので、
「レジまだぁ!」って思ったお客様もいたと思います。

 

もう1人でもお店にスタッフがいれば、すぐレジも対応できて
そういう点では、迷惑をかけてしまう状態も発生しました。

でも、クレームはなかったので、心優しき市原の人たち。

 

1日だけ、私をバックヤードで休ませようと
友達が手伝いにきてくれたのですが
来てくれるならライブペイントをやりたいと言い出す始末で
ハードな方を自ら選択するというね(笑)

 

 

これ、なんで私が1人でなんとかまわせたかというと、
ショップという経験がもともとあったこと
イベント経験がたくさんあること、
在庫管理(発注)に慣れていること
それらがあったからだと思います。

 

じゃなければ、レジは並ぶ、
たくさんの人に商品を気に入ってもらい足りない状態、
発注の繰り返し
メーカーも1社じゃないので
どの商品がいつ届く、どれだけ発注したなどの把握、
大量注文の客注もいただいた、
オーダー描かないと、御朱印帳のサインかかないと
体は疲れていようともミスがないように気力キープ、

これを同時進行はパニックになると思います。

 

なんとかトラブルなく終われたのは、
最後まできちんと上のことができたからだと思っています。

 

 

ギフトショーへ運んでお店に戻すのと、
イベントの搬入搬出など林さんにお手伝いしてもらったから
可能だったものの、
ギフトショー期間中のスタッフさんへの指示含め
お店の運営は私1人でしたので
全部把握しなければいけない。

 

延長になるなら、
後半企画を何かやりたいということで急きょ企画も準備。
(それが例のオープンと同時に完売の初期作品ポストカード販売でした)

 

私は、2014年あたりのイベントでも、
1週間小田原でやって、搬出の日そのまま川崎へ搬入、
(企画会社の社長や担当さんや助手殿の協力のもと)
そのまま連続で1週間イベントみたいな

2イベント連続ということを何回もやっていたので
ハードなのは、もはやいつものことで。

 

 

判断基準は、乗り切れる体調管理ができるか
っていうちょっとずれたところにあります。

 

 

体力勝負のハードさは、全然平気なんです、私。

 

メンタルにくることのほうが、よっぽどだめですね。

 

そんな感じで、私はひまだとつまらなすぎて絶望を感じてしまうので
忙しいのが好き。

私みたいな人間は、
休むことを仕事の1つと捉えたほうが積極的に休めそうと
今書いていて思いました。

 

 

結局なんの話だよってなってしまいましたが

このような裏側がハードなイベントが今ないのにも関わらず

『普通の人なら音を上げる体の状態』って言われたのが

たぶんストレスからきてるのだろうってことは

ストレスは相当やばいってことです。

 

 

心の病の方へ進行しないように気を付けなきゃって初めて
思ったんですよね。

それだけ今、自分にストレスがかかっている自覚があります。

 

最近、心身のバランスを崩す人が多いように思います。

他人事ではない・・・・。

 

 

みなさまのストレス軽減に少しでも役に立つかな?

画像貼り付けておきます♡

 

 

あ、スマホケースの新柄は、9月アップ予定だそうです。

もう少し!

(手帳型スマホケースの新柄の原画をちらり紹介♪)

 

Official Website
shop
You Tube
★LINE公式アカウント ↓
友だち追加
月・木は、タイムラインにて【作品メッセージ】配信。


色彩・カラーランキング



↓【SNSでシェア】でわだの氏を応援してね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。