ぬりえがおすすめの理由

わだのめぐみのぬりえです。

 

色は、脳を刺激します。

 

 

ぬりえは集中力がついたり、
手を動かすことで
脳の血行を良くしたりという効果もあるそうです。

 

 

さて、

『好きなように、自由に描いていいよ』というのが

大人が苦手で子供が得意なのは

なぜでしょう?

(もちろん、得意な大人と、苦手な子供もいると思います。)

 

 

好きなように?自由に?って戸惑って苦手だなぁって思うのは

人の目を気にしすぎだからです。

 

 

子供が自由にそれができるのは、
『描きたい♪』って気持ちが一番だから。

それを大切にできているから、無意識に。

 

 

色を塗っていると(集中してなにかをやっていると)
軽い瞑想状態になってきて
リラックスしてきます。

 

夢中になる、無になるって時間を少しでも作ってください。

ぬりえに興味がない人は、作品を眺めるでもいいと思う♪

 

 

ワークショップでコンセプトに掲げている

『夢中になって楽しく塗る』っていうのは

頭をいったんオフにして
リラックスしていくのが目的です。

 

 

夢中で何かをやっている時って
何にも考えていなくないですか?

わだのめぐみのワークショップは、
うまく塗るっていう目的でやっていません。

 

そこに関しては、教室として、
今後やってみたいことの1つ。

 

私のぬりえとか色付け体験のワークショップとか
表面だけ見て
子供が対象でしょ?っていう方もいるんですけど

むしろ私は大人に参加してほしい。

もちろんおちびちゃんたちも大歓迎ですけどね(*^▽^*)

 

 

 

ワークショップみたいに
自分以外にも同じことをやっている人がいると
気になりますよね。

あってるのかな?
とか
あの人うまいなぁ私はうまくできないとか
ちらちら気になったり。

 

その気持ちはわかります。

 

私は幼稚園~小学生のころ
早生まれがゆえのついていけないっていうので

例えば、プレゼント交換で
みんな難なく包みをあけて中身みて喜んでいるのに

私だけいつまでたっても包みが開けられなくて
周りを見ては半泣き。

 

小学生あがりたてのときは、
給食で同じ思いをしました。

 

小さい頃のことなのに、鮮明にそこだけ覚えているんですね。

 

大人になってからは、
まわりと同じようにできない自分、
まわりと同じように思えない自分をおかしいと捉えて

他の人がスルーできるところができないとか
他の人が気づかないところに気づいてしまって
もう疑問だらけだったこととか

すっごい周り気にしまくり、周りと自分を比べすぎ状態。

 

でも、絵をやり始めて、HSPだと自覚してからは

その部分は、
自分の弱い部分でもあるけど
強みでもあると気づいた。

今は比べられようものなら、
私は私なんだけど?と堂々と言えますね(笑)

 

 

こういう私の過去のコンプレックスがあったから
私のワークショップは

うまくやろうとするのではなく
『夢中になって楽しむ』が目的です。

 

 

 

お母さんが良く言う、

よそはよそ!

うちはうち!

この精神は結構大事ですよね。

(このセリフは、違う意味も込められてるかもしれないけど)

 

人は人。
私は私。

 

隣の芝生は青く見えるんですよね。

実際はたぶん青くはないんですよ(笑)

 

だって、誰にとっても、
自分のベストなペースがあり、
自分の力を発揮できていきいきできる場所
っていうのがあるから。

 

 

 

ぬりえセット販売しています。
欲しい方はこちらから♪

イベントリスケの連絡がきました。

日程は先だけど、うれしいね~~~!!

 

イベントができるようになったら
ぜひワークショップ参加してくださいね。

(今回連絡がきたイベントは、ワークショップはないと思うけど・・)

 

今は、おうちでやってみてくださいね~

 


わだのめぐみOfficial Website
Online shop
You Tube
Twitter
★LINE公式 ↓
友だち追加


色彩・カラーランキング

↓【SNSでシェア】でわだの氏を応援してね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。