ひとりっこ×HSP×アートセラピー

このページを読んで欲しいのですが(=^・^=)

HPのトップページ

 

それと

プロフィールページにある、

【優しさの中に力強さのあるもの】をコンセプトに世界観を表現。

”大切にしたいこと、大切にしてほしいこと”を作品に込める。

 

これも初期からずっと同じ。

 

私の場合、『描いている』といより
『生み出している』のほうがしっくりきます。

動物とかを描いているときは、私の中で描いているなんですね。
生み出しているって感覚じゃない。

 

続きを読む

わだの氏の小さな楽しみ。GWのオフの日(語りもあり)

お部屋のディスプレイ用の雑貨を買いました(*^▽^*)

少し配置換えもして、気分がすっきり。

 

 

 

天然木のフレームとスノードームを買いました。

 

このフレームはひとめぼれ。

天然木の味のある感じも好き。

なんといっても、真鍮がちりばめられているのがかわいくて!

すき~~っ

 

こちらもなんか惹かれたスノードーム。

ふくろうとしろくまさんで迷いました。

 

今までスノードームに特に惹かれることはなく、
自分で買ったことも記憶にないのですが急にかわいいなぁと思いはじめる。

 

私はミニチュアが好きで、
この中に自分がいたらどんな世界なんだろうとかよく考えます(笑)

ミニチュアの世界観の中に入りたくなるというか。

 

 

やきもちやきのがじゅまるさんのお隣に飾ってみました(*^▽^*)

 

中のひつじさんの絵がかわいいのでそのまま。

 

 

久しぶりに雑貨を買ったなぁと思いました。

そして、いろんなことを思い出しました。

書いてみます。長くなります(笑)

 

重い話も含まれますので、さわやかにここで終わりたい方は

続きを読むは押さずにそのまま回れ右。

 

続きを読む

原点に戻る作業

ブログ更新が滞っていました!

 

少し、お休みしていました。

 

2015年におきた、「描きたくない」気持ちが出てきてしまったのです。

その時ほどではないけど。

私にとっては気持ちが麻痺することが一番怖いこと。

ロボットのようには描けませんから、調子のよい日、いくら描いても納得するものが描けない日と波があります。

ただの波だったら、1日休んでみる、数時間気分転換してみるで描ける状態まで持っていくことはできるのですが
今回は「描きたくない」って気持ちまでいってしまったので
少し時間がかかりました。

2015年のことがあったので、自分を追い詰めず、休みました。

ここで無理をしたら、もっと描けなくなるのはわかっていたから。

 

お仕事の納期やイベントなどに合わせて
休める日は休む、休憩して気分転換する、
モチベーションを自分でコントロールしていくのですが

「作家は休むことも仕事。描かなければいけない時のためにエネルギーをためる時期だよ」って何年か前に言われて (なかば怒られて)、休むということを意識するようになりました。

休むことができないうちはプロじゃないよとも言われました。

ぐさっと刺さったのを今でも覚えています。

 

それはすべてベストなものを描くため、そこに繋がってきます。

 

自分の心に負担をかけすぎると、描けなくなる。

生み出すっていうのは、とても繊細なこと。

 

 

気持ちが麻痺し始めてる、
絵をやっていても楽しさを感じない、
”好き”っていう原点の気持ちを見失って
さらにはそこにうすうす気づきながらも自分の気持ちを無視して
それが積み重なって2015はそうなりました。

 

自分の気持ちに見て見ぬふりしてやっていくとそうなるのだなと
2回も同じことを自分に対してしてしまった。

 

 

作家をやっていて大変なこと

今まではイベントの搬入搬出!って言ってたけど

気持ちのコントロール!って今なら答えます^^

 

 

描けなくても納期は納期なので、その時ばかりは自分を追い詰めます。

 

いつだったか、本当に手元にほしい期日より前倒しで納期を伝えてると聞いたことがあります。(その会社はかな?)

でも、波にのれなくて描けなくて「遅らせてください」って言うことだけはありませんでした♪

波に乗れませんとか申告しないし、
そこは自分の問題だから、それによって納期を遅らせてもらうなんていう考えがそもそもない。

ブログを見ている担当さんが多かったから
「あまり悩まないようにね、作品に出ちゃうよ」とは言われたことはありますけどね(;^ω^)

 

 

そこは遊びでやっているわけではないですから、自分でコントロールしてきちんと仕上げまで持っていきます(*^▽^*)q 自分との戦いです。

 

 

今では懐かしい思い出話ですけど
初期のポストカード第1弾が発売されたときなんか、1柄作るのに下絵60枚とか書いていました。
慣れてないというのもありましたが
納得するまでってやったらそうなっただけだから、苦痛ではなかったのですけど、びっくりされました。

でも、大事な部分は60枚描いたところではなくて、
真剣に納得するまで向き合ったところ。

とある指示をもらって、苦しみながら生み出したことも、
形になったあと、結果へつながって
その苦しさが達成感へと変わったのも経験もしているので
絵で苦しむことは嫌ではないのです♪

根っこに、【作家の仕事が私のすべて】【好きだから】っていうのが強くあるので
苦しむことも嫌ではないと言えるのだと思う。

私は描くことが仕事だから、納得するまで向き合って仕上げる
その積み重ねはやっぱり大事だと思うのです。
忘れてはいけない部分だなと思います。

 

 

 

でも、今回は、早い段階で気づいたこと、そして休んだことで

今日からお仕事再開しましたので、心配はしないでくださいね♪

 

生み出すことに関しては、やっぱり自分にしかわかりませんから
私は私を信じてやろうと思ました♪♪

 

積み重ねてやってきたことは、苦しんでるとき
自分の支えになります。

 

あんな気持ちでやってきたな、こういうときもあったな
って1つ1つ思い出していく、原点に戻る作業は
心を復活させるには結構大事な作業だったりする。

 

 

原点の勢いって、やっぱりその時だけのもの。

今は知識とかいろいろ増えると余計なことも考えるわけで
最初の何もわからないからこその勢いって最強だなぁって今は思う。

だから、「今」できることを精一杯、目の前を精一杯やりたい。

今の気持ちや、今できること、今生み出せるものって
未来の自分にはもう感じられない瞬間だから。

 

そんなわけで、私には自分の心と向き合うって作業がまた必要になりました。

おろそかにしてしまったからね(;^ω^)いかんいかん。

心の奥にある、シンプルな自分の願望を拾ってきます。

 

絵から離れたくないのは、
私には絵を超えるものが見つけられないくらい、この場所が居場所だからです。

ギフトショーがいよいよ来週です。

ギフトショーが来週に迫ってまいりました♪♪

 

商談用のわだのファイルというのがあるのですが
お客様の感想ページを作ったのですけどね

今までいただいたメッセージをずっと読み返していて
自分のあしあとを改めて振り返った感覚になりました。

 

 

皆既日食新月の日のあと、
いつだったかずどーんと落ちてた気持ちが復活した瞬間がありました。

吹っ切れたと思ったら、自分を取り巻いているエネルギーと、
「流れ」が変化したのを感じました。

それは直感に近い感覚だったかな。

 

自分でとめられないほど、イライラの蓄積もすごくて
でもその吹っ切れたのを境に
なんか別人って思うほど少し前の自分にびっくりするくらい
通常に戻りました。

 

で、久々に
描いてて”たのしい”って感覚を取り戻しました。

それが出てくると、自信も少しずつ復活してくるんです♪

納得いくものが描ける、自分が「いいじゃんこれ♡」って思えるものが描ける

それが周りの評価につながるのがベストだけど
自分が「いい!」って思えるものが描けるかってのが
まず一番最初に、私には必要だったりします。

 

だから、今、精神的には元気なのですが・・・・

気づいたら微熱が10日くらい続いていた。

なんやら忙しいですね、わだの氏の心と体は(笑)

 

休め休めコールがすごくてですね~・・・・汗汗

マネージャーに「言うことを聞け」ってすごい言われるので休んでいます。

(それくらい、まだできる、まだできるってやってしまうのです、わたし)

幼なじみにも、わだの氏にだけ体の悲鳴が聞こえてないと言われ、
誰かがセーブしないと限界までやっちゃうんだから!
休んでるのか?と

とそれはそれは前から言われていまして・・・・・汗汗汗

私、決して無理はしていないのですよ。

前に比べたら、きちんと休むようになったし、
遅くまでやるってのはなくなりました。

寝込んでた日に比べたら今は元気なので
動けるのに何日も休んでるとメンタルの方が弱ってきてしまう~って思いながら(;^ω^)

 

ギフトショー前のこの約10日くらい
私がスケジュールを組んでた”やること”は、
1日でも休んだら間に合わない感じでした。

 

でも、できる限りのフォローをマネージャーがやってくださいました。
”ひとりじゃないんだから”って言ってもらった言葉をしみじみ感じました。

私は、良い意味で、あきらめた部分もありました。

できないものは、今のタイミングじゃないって。
この後のがもっといいものができるって。

もしくは、今できることだけに焦点をあててやったものが
このあとに大きくつながるなにかのキーワードになるのかもしれないですね。

どっちかかな。

直感だけどね(*^▽^*)

でも、言うことを聞けって言われるくらい休まないのは
100%でやらなければ後悔するって気持ちと
チャンスを逃したくないって気持ちがやっぱり大きいのだと思う。

作家は、チャンスがくること自体特別なことだから
チャンスがきたらつかなまないと!って気持ちでずっとやってきたから、
それがやっぱり抜けない。

 

 

 

 

でもそんなとき、思い出すことがあります。

 

起こることはベストな状態でやってくるようになっているし
自分に必要なことは離れていかないし、逆に自分に必要ないものは離れていく。

軌道修正されるようになっている。

タイミングって絶対あるんですよね。

 

だから、自分に必要ないものは手放せばいいし、
そしたらそのあいた部分にもっとベストなものが入ってくる。

振り返ると、ほんとにその通りだったな~って思います。

ちなみに手放すタイミングは、私の場合「違和感」です。

 

物事が起こるのはすべてベストなタイミング。
起こることすべてには、意味がある。

 

なつかしいね~このポストカード。

「起こることすべてに意味がある」

 

 

私の今までって
初期から誰かしら協力してくれる人が隣にいました。

気づくと、タイミングタイミングでバトンタッチされて行ってるんだよね。
今でいうと、助手殿からバトンタッチでマネージャーがついたこと。

これは、あえてそうしたのではなく、自然とそういう流れになったんです。

必要な人と出会うようになっているのだなと思います。

だって、この展開は予想していなかったんですよ。

”願望”としては持っていました。ずっと。

マネージャーほしいな。一緒に夢を追ってくれるパートナーがほしいな。
制作に専念したい。自分の苦手な部分を任せたい。

そしてね、やっぱり口にだすってのも夢を叶える条件のひとつだよ。

私が思う夢をかなえるために必要なもの。
いつだったか書いたね、ブログに。

自分の予想してない展開が起きるってことはだよ
なにがあるかなんて自分の想像の範囲を超える。
だから、先を不安に思うよりも
今楽しむことのがよっぽど大事だと思います。

 

「神様の采配」ってのは、やっぱりあるのだと思う♪♪

マイナスなことが起きた時も
そう思ってれば、気持ちが少しは楽だよ。

 

 

 

「北九州にもイベントに来てください」
というリクエストをいただきました( *´艸`)

マネージャーに伝えました。

 

「北九州のイベント決めないとね♪リクエストもらったんだもんね」と
動こうとしてくださっています( *´艸`)♡

 

 

 

「もう、ひとりの夢じゃないから」って言葉は
まだなんか実感がないけど
前に願ったことが、1つ叶ったんだなぁと。

それでも、私は1人でも動けるような自分でいなくてはいけないなとも思っています。

怖くなっちゃうんですよ、1人で動くことが。
乗りかかるくらい寄りかかってしまうからね、そんな自分がこわいから
今までの自分はなくさないようにって思っています。

(幼なじみがマネージャーに言った言葉。
わだの氏は乗りかかるくらい寄りかかると思いますけどよろしくお願いしますって。
もはや保護者w)

 

 

まずは、ギフトショー。

それが終わったら名古屋のイベント。

そして、群馬スマークでのイベント。

 

”わだのめぐみ”を知ってもらう

その原点の気持ちでやりたいと思います(*^▽^*)♡♡

 

 


♡♡大人気発売中♡♡

そのほか発売商品

こころ

心がお疲れ気味です。

今、HSPがマイナスに出ている気がします。

敏感になりすぎてて、言われることがマイナスにしかとらえられない。

私、こんなんじゃなかったよね・・・って思うと自分を追い込むから
できるだけそうは思わないようにしようと思います。

絵を描くのが苦痛になり、休んで、
ステップアップする前に自分と向きあうことをして
自分を貫くぞって決めて
少しずつ立て直した2015のおわりから2016の前半。

また感情が麻痺してきたような。

昨日に至っては、
何をしても
何を聞いても
まったく感情が動かず。

お散歩に行っても無でした。

疲れているだけかなとも思うし
リフレッシュしなさいのサインかなとも思うし。

目標は見失ってない。だけどそこに向かっていくパワー不足なのだと思う。

だから、上のように
マイナス思考全開なのだね。たぶん。

隅々まで注意力を発揮できてなくて
いただいていたコメントにも全く気付いていなかった。

コメントの通知設定してあったはずなのになぁ・・・・・???と思いつつ。

 

 

 

いやー暗いね暗いね。今日の記事は。

ツイッターでも書いたのですけど

わだのめぐみ作品があたたかいのはなぜだかわかりますか??

私に、闇があるからですよ。

 

 

この作品でも投げかけたけど、
あなたを包む闇は、暗くてこわいだけのものなのかな?って。


「あなたを優しい闇の中に入れてあげる」
逆さハートから降り注ぐ「光」
わだのめぐみの世界観の中では、闇の中ですらあたたかい。


 

例に、馬パイセンをだしますけども(※前の担当さんです)

この作品説明を書いたとき、馬パイセンが
”わかる気がする”といいました。

ということは、馬パイセンも闇を持っていますね^皿^

絵だけを見るのも面白いけど、
私の作品説明と照らし合わせたりする見方もおもしろいでしょ?

作品から発する私のメッセージに共感したり、少しでも楽になったり、何かに気づいたりっていう方もいると思うの。

私のファンになる方はそっちのほうが多いのかな?

アリオ川口でも、「見ていると笑顔になる」「見ているとあたたかい気持ちになる」って言葉をもらったので。

 

でも、人それぞれ好きなように見てくださいね♡

自分なりの想像で作品を見たい方は、
この作品を闇ととらえなくてもちろん良いのです。

自由だから。

 

 

私の作品の根っこは、「せつない気持ち」です。

決して、私は太陽のような人間ではなく
どちらかというと闇を抱えている方です。

だから、この色がだせるし、このメッセージが届けられるし
あたたかい色が自然と出せるんですよ。

意外だと思いますか?

 

闇があるから、ヒーリングアートもできる。

「色」というのは、わだのめぐみにとってはキーワードでもあるので
そこに深く入り込む、その人に必要なメッセージを見つける直感的なものは
私がもつ闇がなければ、できないと思っています。

 

 

文章ではそう書けるのだけど、

たぶん

今の私は

自信がゼロになってしまいました。

 

それを戻さないとね。

そういうときもあったから、大丈夫。

 

でね、

私自身も、
作品のコンセプトも
伝えたいことも変わらないよ

でも、作品は変化していくよ
私の成長とともに。

逆にね、変化しなかったらやばいと思うのです。

成長してないということだから。

昔の作品のが好きだったなぁという人ももちろんいると思う。

それはそれで仕方ない。

あの頃にしか描けなかった作品だ。それはそれで愛おしい。

あの頃に、わだのめぐみを見てくれた人をとても大事に思います。

でも今の私は、今生み出すものが大事。

そして、新しいこともやっている。
それは、ただの私の新しい一部だよ。

 

私は、作品を通して みんなの心に寄り添える作家になりたいのです 。

そこは、そう簡単には変わらないよ。

 

 

 

この気持ちの落ち方は、明日の新月となんか関係あるのかなぁ????

そうだったら、気持ちが楽なのになぁ~~~なんて。