しあわせな気持ちの循環

嬉しいことがありました。

 

1つは、歯医者の先生が私のポストカードを買ってくれていたこと!

(こういう作家名で絵をやっているというのだけは話していたのですが、検索して買ってくれたらしいです)

それを見せてくれました^^

そしたら、スタッフさんたちからも

かわいい~ほっこりする~人柄がでてますね~とほめられて

わだの氏、照れ(*ノωノ)

お茶缶とタオルをプレゼントしたら
逆にいただいてしました!


歯医者サンタさんからクリスマスプレゼントかな☆彡

 

 

 

 

そして2つめ。

作品オーダーいただいたお客様からこんなお言葉をいただきました。

やはり素晴らしいお作品です。
観るものを優しい気持ちにさせてくれますね。
日常の生活で、少しばかり心がくたびれてしまった時にも
この絵を観て、口角を上げたいと思います。

絵画セラピ-として、飾らせて頂きます。

 

(●´ω`●)コノウエナク ウレシイ

”贈り物として”ご依頼いただいたのですが
ご依頼メールの時点で優しい気持ちが伝わってきて
幸せのおすそわけをしてもらった気分になり
依頼のメールを読んだだけでじんわりしました。

 

誰にプレゼントするということも伝えてくださいました。

こういう情報があると
私の中で1つのオーダーを制作するときに
あたたかい気持ちをイメージしながら制作できます。

 

 

そして、そして、こんな言葉もいただきました。

こちらはツイッターから。

わだのさんの作品は私の周りの人たちにも癒しを与えてくださっているのでスマホケースや手帳を見た人から

「優しい気持ちになる~」と言われています♡

温もりの和、心地よいです。

 

(∩ˊ꒳​ˋ∩)・* ♡キュン

 

 

そうそう、スケジュール帳・・・
いまだに問い合わせが来るのですが
問合せてくれて嬉しい気持ちと同時に悲しくなります。

「今年は発売しません」と言わなくてはいけないから。。。

 

 

私は、作品を作る時

自分が持っている強い癒しの力を自覚して
作品に込める(=集中する)だけで

『見る方が元気になりますよう』にとか
『あたたかい気持ちになりますように』とか

具体的なそういうのは意識しないんです。

”人を癒したい”と思って絵をやっているというより
『自分の力を活かしたい』という感覚なので

元気づけられた
作品に救われた
癒される
優しい気持ちになる

と言われると、

作品が役に立ったんだ(*^▽^*)と実感して嬉しくなると同時に

不思議な気持ちにもなります。

 

今でも忘れられない言葉があります。

アリオ市原のイベントでお客様に言われたこと。

 

『描きながらわだのさん自身も癒されているのではないですか?』

 

はっきりとした実感はないけど、そうかもとは思います。

そうだとしたら、作品と私で循環しているから
作品は変化していくよね~と思いました。

 

 

~おまけ~

S字の体制で寝るのが好きなこころさん。

おふろにいって、クリスマスのスカーフをしてもらいました。

プリンセスこころさんです♡

 

 

 



お知らせはこちらから


デザインランキング

↓【SNSでシェア】でわだの氏を応援してね♪

2 thoughts on “しあわせな気持ちの循環

  1. 『癒しの力を自覚して作品に込める
    けれど
    願いは込めていない』

    これは本当に素晴らしいことだと思います。
    受け取る側が自由にキャッチできるのは
    わだのさんのこの意識があるからだと思います。
    ホントに素敵なことだと思います♥

    スケジュール帳、ニーズがあって当然です!
    わだのさんの手帳と共に過ごした今年、私はすごく幸せでしたもん♪
    自分の好きなものと生活を共にするって いいですね♥
    (来年はシンプルな手帳を購入し、わだのさんの作品ステッカーを貼って過ごします♪
    ステッカー、買っててよかった♥)

    • ありがとうございます(*^▽^*)

      私の伝えたいことをドンピシャで理解していただいて、すごく嬉しいです。
      見る側からの意見を言い換えてくださる言葉がめちゃめちゃしっくりなので、そこにちょっとびっくりしています。

      これでいっかぁと選んだものと、好きの気持ち100%で選んだものと、
      両方経験してみると、自分の好きなものに囲まれた生活がどれだけ心地いいか実感しますよね(●´ω`●)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。