お客様よりメッセージ♡

メールでメッセージをいただいたので紹介させていただきたいと思います♡

 


(一部抜粋させていただいております♪)
今回お嫁に頂いた『きみの色』とヒーリングアートの作品とハンズの作品を並べてかざってます!

ヒーリングアートの作品ですが… 不思議なことに
浮き出て見えるときがあるんですょ!
まるっこさんと先生の言葉が3Dのようにスッと浮き出て私自身に入る様な時があるんです!
これもめぐみ先生のパワーですかね(笑)

【きみの色】も今の私には必要な想いだと感じてます 大切にさせていただきます!

今回 個展で絵本の世界に入れた事で凄く心が穏やかになれてヒーリングアートをして頂いたことで今後の道しるべを気付かせて頂きました
またこういった機会があることを楽しみにしてます!

めぐみ先生 のパワーは凄いのです!


※いただいたメッセージ・コメントは許可なくご紹介させていただくことがあります。

 

メッセージありがとうございます♡

何ですかねー不思議現象ですねー(笑)

続きを読む


ストーリー作品「こころの色」

ストーリーポストカードのメッセージと一緒に
個展作品を順に紹介していきます。

 


 

%e2%91%ae%e3%81%93%e3%81%93%e3%82%8d%e3%81%ae%e8%89%b2%ef%bc%88%e3%82%a8%e3%83%94%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0%e5%be%8c%ef%bc%89

あなたのこころのおうちは何色?

その色はあなたの個性。

大切にしてね。

 


このストーリーで完結です。

これも直接ストーリーには出てこない部分ですが
お月さまの願いが叶い、そのあとこはなちゃんから
みなさんへの問いかけです。

ここから、最初「きみの色」に戻ることもできます。

何色でも正解で、何色でも大丈夫なのです。

 

ストーリーの中に出てくるこはなちゃんのおうち
”黄色い三角屋根のおうち”を表現しています。
わだのめぐみの世界観の中で、この”おうち”は、心を表します。

(「まるっこさんのおうち」作品参照)

お花のまわりの3つの丸をつなぐと三角になります。

”三角屋根のおうち”

 

ちなみに、わだの氏のおうちは、ピンク。

わたし自身が決めたのなら選ばない色です。でもピンクなのです。

それは、のり氏の長男くん(生まれる前の記憶あり。神様とお話してます。)が
「めぐちゃんの心臓の色はピンク」と言ったからです(●´ω`●)

ちなみに、のり氏は赤だそう♪

 

 

cu9h2w3ueae3g70


ストーリー作品「アイ」

ストーリーポストカードのメッセージと一緒に
個展作品を順に紹介していきます。

 


 

%e2%91%ad%e3%82%a2%e3%82%a4%ef%bc%88%e3%82%a8%e3%83%94%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0%e5%89%8d

虹は7色混ぜると無色透明の光になる。

あなたは最初からすべて持っているから、大丈夫。

 


 

この作品は、のり氏の想いからエピローグを作り、
そこからさらに掘り下げて作った作品。

この作品のあとにエピローグがきます。
(エピローグは見に来てくださった方の特権です)

エピローグのあと、こはなちゃんからみなさんへのといかけがあり、完結となります。

ストーリーには直接関係ない作品ですが
このストーリーのもっと前、こはなちゃんが生まれる前までさかのぼります。

「そのままで生まれてきていいよ。
このストーリーみたく、あなたはそのままで生きていけるからねというメッセージ。」

妊婦さんの絵ですが、おなか部分、仕上がってみたらお月さまのようになっています。
意識して描いたわけではなく、仕上がったら、あれってなりました。

 

この作品にはいろんな想いが込められていまして。

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_201610251のり氏の名刺のデザイン。

これと作品を一緒に見ると気づきますか?

この作品の妊婦は、娘ちゃんを産む前ののり氏でもあります。

なので、まわりが同じ虹なのです。

 

エピローグからの作品ですので、妊婦さんに届く作品ではないでしょうか♡

 

cu9h2w3ueae3g70


個展「虹がうまれた」終了しました。

11/28に、個展「虹がうまれた」終了しました。

足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました♡

わだの氏は、搬出が終わって帰ったら38.4度もお熱がありまして
次の日から京都に行く予定だったので焦りましたが
ロキソニンを飲んだら朝下がってました。

無事京都に行ってきました。

スケジュールの組み方はドMですよね。

20161129_103536 20161129_103920

京都の紅葉のピークは先々週だったとのこと。

ほとんど散ってしまっていました(´Д⊂ヽ

でもね、不思議な流れにまた気づきまして、これは次の日記で書きますね。

 

 

さてさて、個展のお話に戻しましょう。

20161127_165229

20161123_1016418

これから、のり氏と絵本製作に向けて話を詰めていきます。

1から絵本用に描きますので♪

発売時期については、今の段階では確定していません。

来年上半期にお披露目できたらよいなというところです。

20161123_111336

たくさんの方に、ストーリーと絵が合っていて

「癒される」「絵本がほしい」「子供に読み聞かせたい」
「自分はこのままでいいんだって思えた」などのお声をいただきました。

 

みなさんの声を聴いていると
私の癒しの力と、のり氏の癒しの力、
”2倍の癒し”となってみなさんの心に届いたのではないかなと感じました。

 

色が5月の個展と全然違う!と感じてくださる方も多かったです。

今回は、すっごく優しいって。

 

この個展は、

ストーリーをわだのめぐみの世界観で切り取って作品として魅せる

というのが目的でした。

なので、絵本として描いたものではありません。

あくまで作品・あくまでわだのめぐみの世界観を通したもの。

のり氏の想いと、ストーリーから私独自に掘り下げた作品も中には混じっていたりしました。(これは絵本では絶対でてこないものですね)

絵本にするときは、もっとストーリーに忠実に絵を描いていくと思います。

 

ですので、この個展で見た世界観は、
今回限りで、「絵本からは感じられないもの」となっていました。

なぜなら、絵本の時に、わだのめぐみの感情は入らないからです。

今回は、”作品として魅せる”だったので
作品に合わせた言葉をはじめとする私の気持ちを作品に込めてありました。

作品に組み合わせた言葉は、ストーリーから私が感じ取り込めたものと
ストーリーに出てくる核となる言葉。

 

 

だから、見に来てください、空間で感じてくださいと言いました。

実物の作品は、
印刷されたもの、そして画像などからは感じられないものがあります。

一番人の心に届くのは、原画です。

なんでかというと、想いがこもったそのものだからです。

見た方は、私が言っている意味、わかりますよね♡♡

 

嬉しい言葉をたくさんいただきました。

 

「ツイッターもブログもこまめにチェックしています!
ストーカーみたいに・・・・(笑)」

「大丈夫!ストーカーいっぱいいるので(笑)」

という会話をファンの方としたりしました♪♪♪

私はわだのファンのことを、わだのマニアですね♡とよく言いますが、

マニアを通り越した人たちをわだのストーカーにしましょう♪♪(‘ω’)ノ

家には、来てくれるなよ(笑)

 

 

本当に、ありがとうございました♡

ストーリー作品の紹介もまだ終わってないので続きアップしますね。