HSPのひとは、自分にしか出来ないことを磨いていく。

みなさんは、HSPって知ってますか?の続きです。

 

日常生活では、平気なふりをしているのであまり気づかれません。

私がずっと抱いてきた、

”みんなが何も感じずできることを、私は無理しないとできない”

=私はおかしいんだと思ってました。

だから、HSPだと思ったとき、ホッとしたんですよ。

ずっと抱えてきた違和感の正体はこれだったのかぁ・・・ってわかったので。

だから、ショックとかも特になく、むしろこれはプラスじゃないかと思ったのです。

わたし、作り手だから。

 

ストラップや、制服のことも、みんな何にも考えないでしょ?(笑)

繊細の森さんの記事が面白い。

この方の記事から抜粋させていただくと・・・


  • いろんなことを感じる(感受性が豊か)
  • いろんなことを考える。思う
  • ひとりの時間を大切にする
  • 表現することが、好き(歌ったり、作ったり、描いたり、ブログを書いたり)
  • 物語が好き
  • 音楽や、美術など、芸術に心惹かれる。涙が出る。

 

  • 店員さんが笑顔だったり優しいと、嬉しい
  • 自然が好き
  • 空をみるのが好き
  • のんびり過ごすのが好き
  • ざわざわしたカフェより、ほっこりできるカフェが好き
  • ひとに優しい
  • ひとの気持ちに、よく気がつく
  • わかりあいたい
  • 大勢の場所より、少人数 or 1対1で話す方が好き
  • 光、音、匂いなどに敏感
  • ものごとの変化によく気がつく
  • 変わっているね、と言われる
  • たたかい は苦手
  • ガツガツしている人は(ちょっと・かなり)苦手
  • ドライな対応をされると、しょんぼりする
  • この顔文字が好き→( ´ ▽ ` )ノ
  • ツボにはまると追求する。オタクともいう。

(※繊細の森さんの記事より引用)

 

 

わたし、これ全部当てはまる(笑)
前の記事で書いた診断テストより見事に当てはまる。

HSPの場合、社会では生きづらい、
特に私は昔から、組織の中で働くのは無理って思いが強くて。

 

HSPは、特有の繊細さを生かし、自分にしか出来ないことを磨いていく。

好きな事を仕事にする。

それが、HSPの生きやすい世界。

本来の自分を出せる場所が必要。

 

絵を始める前まで私はとても息苦しかったのです。

でも、今はHSPを味方につけているし、本来の自分を出せる場所に居る。

 

私の場合、絵をやり始めてから、ほんとうに解放されたって感じだったんですよ。

不安定な仕事ゆえの不安は増えたけど、
自分を見失いそうになる場所で無理してみんなと同じを装い
ストレスを抱えるより全然心地よいです。

打たれ弱い、繊細、感受性が豊かで敏感すぎても、
好きなこと、自分にしかできないことなら、乗り越えられる。
そうじゃないものはすべて逃げ出してきましたから、わたし。

 

私が絵をやることを”居場所”っていうのが少し伝わります?

 

あと、共感力。

”人の思いや考え、無意識で思っていることが、肌感覚で分かってしまう。”

っていうのも当てはまってます。

だからこそ、かけられる言葉がある。

新カテゴリー【ヒーリングアート】のカラーセラピーのセッションでも活かせるのではないかなと思ってる。

5人に1人はHSPだと言われているので、みなさんの周りにいるかもしれません。

HSPだからって変に構えなくていいし。

HSPをマイナスととらえるか、才能ととらえるかは本人次第だから。

 

でも、カラーセラピーのセッションの時とか、HSPの方がそのお話をしたいのならウェルカムですよ♪

 

HSPのまとめもあるよ。こちら
そのほかにも、HSPとか、繊細すぎる人で検索するとたくさん出てきます。
興味ある人は検索してみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

HSPのひとは、自分にしか出来ないことを磨いていく。” への15件のコメント

  1. ものすごく分かります>_<
    性格なのだと今まで思っていたけど、もしかしたらと最近になって考え始めました

    • 性格だと割り切れるならそれはそれでよいと思います(*´ω`*)
      そのことによって息苦しさを感じるのなら、”HSPなのか”と自覚するとすごくラクになります。

  2. 私もとても生きづらく今も葛藤の日々です。自分に出来る事って何だろうと良く考えてます。

  3. まさにそういった自身の反応に疲れ果てて
    疲れる
    と検索してたらhspという言葉を知り、ここへ行き着きました。
    自分も絵を描きます。わかるわぁ…と、自己理解が進んだ気がして嬉しいです。

  4. 改めて自分がHSPではないかと思うことがありました。考え込んでしまいますが、自分の好きな事や得意な事に目を向けるって大事ですね。

    • HSPさんは、突き詰める特性も持っているので好きなことや得意なことを伸ばせる気質だと思います♪
      傷つきやすくて疲れますよね、でもマイナスにとらえる必要なんて全くないですよ!

  5. 自分が周りと何か違うと密かに感じ続けていた中で、ある時HSPのことを知りました。特に人から発せられる一言を深刻に受け止めてしまう(自分に向けられた言葉ではなくても)辛い思いをすることが多々あります。自分はどうすればよいのかとどこか息苦しい毎日を送っています。

    • ことばを深刻に受け止めてしまう・・・・よくわかります。
      なぜか深く深く考えてしまうんですよね。
      どうすればよいのかって考え始めると辛くなると思うので、まずそこをやめてみるのはどうでしょう?

  6. 最近、たまたまある書籍を読み、かなりあてはまり自分もそうかも。と思いました。HSPとは才能なのだ、と思えてから今後の生き方の方向性を考えるヒントになるんじゃないかと思っています。

    • すべては、自分の見方次第なのだと思います。
      才能ととらえられれば活かす方に考えられるだろうと思います。

  7. 疲れを昔はそれほど感じていなかったものの、年を重ねるにつれ気力がなくなったのだと思っていました。
    外出した後は一眠りしないといられない。
    極端に神経を使った週の休みは寝ても寝ても寝られる。
    しかし、主人の目から見るとタダのぐうたらにしか見られていないことに切なさを感じていました。
    なかなか周りからの理解を得られない事ですが、自分の特性だと思って気にしないようにしたいと思います。
    娘も同じような悩みを抱えているので、上手な割り切り方をしていけるように努めたいと思います。

   

コメントを残す