泣けてくる・・・&ちょっと不思議なお話

ご依頼主 紅茶様から

(誰!? だれ!!! 笑)

 

 

 

何か届きました(*^▽^*)

 

 

 

開けてみました。

 

 

 

紅茶とお手紙が!!!!

アーユルヴェーダの隠れ家サロンをやっている友達からでした。

(現在育休中です)

 

アトリエのお祝い、ありがとう。

 

 

 

中に入っていたメッセージを見て、なんだか泣けてきました。

 

別に泣く内容ではなかったのに、
みんなに応援されてるんだぁって思ったら泣けてきた。

 

 

想いが詰まってた。

開けた瞬間、涙がボロボロ。

 

 

 

なんかエネルギーこめた?って思った。

エステティシャンって、多少不思議な力持ってる人多いですよね。

2人知っています。エステティシャンで、そういう人。

もう1人は、買うべきお花が光って見えたりするって聞いた。

 

 

手で施術するじゃないですか。

手で施術するってことは、
お客様のたまった毒を受け取ってしまう。

友達は受け取ってしまうと、ぐったりしたり、
体の中心に吹き出物ができたりすると言っていた。

もう1人の人は、受け取らないように自分でコントロールしないと
1日に何人もの施術ができないと聞きました。

 

2人とも似たようなことを言っていました。

 

 

 

そういう私も、右手からでる癒しの力が人より強いらしいです。

 

私は受け取るというより、込める方なので
影響は受けないけど
込めたあとは(作品つくったあと)魂がぬけたようにぐったりする。

 

すごく敏感です。

 

最近、ますます、「気持ちで描く」っていうのが強くなってきてて
ちょっとのことで、描けなくなったりもする。

 

描けなくなった自分に、なんでってうつろになるときもあります。

あんなに楽しく描いてたのに、
描きたくないっていうぶち壊れた気持ちになのか
自分になのか悲しくなる。

 

何かを作る、施術するって人は、癒しの力の強い人が多いのではないかな。

 

 

私は直感が結構強くて
”ふと”思うとか、なぜかっていう理由や、つながりを直感的に感じることがある。

 

 

私が、生まれる前の景色を作品で描いているのに気づいたのも
生まれる前の記憶のある小さい男の子と話してるときにわかった。

(私の親友の子供です。)

 

その子が言うことと、私が作品で描いてるのが同じで
「私、作品で描いてるじゃん」って気づいたのです。

 

その子は、まるっこさんが一番好きなのだそう。

まるっこさんは魂だからね、
「自分」ってわかるんじゃないかな(*^▽^*)

 

 

なんで、自分が生み出すこの絵を描いているのかずっと自分でわからなく
コンセプトもきちんとあるのに
「なんでこの絵を描いているの?自然が好きなの?」って聞かれても
答えることができなかった。

 

 

別に雲も月もお花も太陽もとびぬけて好き!!!!自然がすき!!!ってわけでもなく
(好きは好きだけど)
描きたいから描いているというより
自然に描いてて、自分でも不思議だったんです。

 

 

漫画みたいの描いてたから。
私はユニコーンに乗った女の子とか描くのが好きだったのだから。

 

だけど、私が描いているものの正体がわかったとき、
すごく腑に落ちてすっきりした。

 

そこから、景色が頭の中に映像みたいな感じで浮かんでくるようになり、
そこを切り取って作品にしている。

 

 

この作品を作ったとき、
過去の記憶(生まれる前)とつながった感じで
大泣きしながら描いた。

そんなことは初めてて、なに、今の何?って自分でもびっくりした。

 

この作品は、heart treeシリーズ。

 

この木の下でまた会おうねって約束したみたい。

これは、2015年12月の作品。

このときは、「会おうね」って約束した
もう一人のまるっこさんには出会ってなかった。

作品描いているとき、早く会いたいって気持ちがすごく強かった。

つながりの深いもう一人のまるっこさんなんだろうね。

 

 

今は?

おしえなーい(笑)

急にドSになる。

 

そこは~~~~

出会いました!、まだ出会ってません!
なんて答えを言ったら面白くない。

出会うというより、「再会」なのだと思う。

この作品が、答えかもしれないね。

 

 

 

 

 

★商品発売、イベント情報はこちらをチェック


ブログランキングに参加中です。

LINEで送る
Pocket

   

コメントを残す