夢の叶え方・強運でいる方法

この記事で、大事なことをひとつ書き忘れていました。

 

何年かかかるかもしれない、すぐじゃないかもしれない。
でも叶う、夢の叶え方。

  • こうなりたいっていうのがあるなら、まず口に出すこと。
  • 感情の波があってもいいから、自分の可能性と自分の想いを疑わないこと。
  • 行動すること

最後が一番大事だった!のに書き忘れた(。-`ω-)

動き始めるとね、不思議と物事が流れ始めます。

それをきちんと感じられる心も大事だよ!

それは、強運でいる方法に通じることでもあるよ。(最後のほうに書いてある)

2番目だけで終わってたら、ただの妄想だけで終わる。

スキャン_20160804

行動することで、やっちまった!としても、OKです。

周りから見たらもしかしたら無駄なことだったり、
間違っていることも
自分が決めて動いたことなら、OKです。
OKかは自分が決めるんだから。

間違えたら、失敗したら・・・そこは重要じゃない。
むしろ重要視してはいけません。動くの怖くなるからね。

 

わだの氏なんかは、間違えないと学習しないポンコツなうえに、
人が”今”気付いたことに、”今”気付けず、半年後とか何歩か遅れて気付くのですよ。

「あー、あれこういう感覚かぁ」って理解するのがひとより遅い。
これは、昔からずっとです。

もう慣れたけど、それはそれはショックですよ。

だけど私は、人が気づかない部分に気付くという特性を持っている。

大半の人が気付く部分に気付けず、みんなが気づかない部分に気付く。

 

 

幼稚園にさかのぼりますけど、私はすべてにおいて、一番最後でした。
いわゆる、手のかかる子。

何かを作るのも一番最後、
プレゼント交換の包みをなかなか開けられず半泣きで開ける。

こっちは必死なんですよ。まわりのみんなと同じペースでやりたくて。
でもどうしてもできなくて。
そのころの私の支えは、走るのだけ1番だったこと。

「なんで、みんなと同じようにできないの」という記憶しかなく
とにかく幼稚園で楽しかった記憶はゼロ。

私は、小学校入って、繊細すぎるがゆえの登校拒否も経験しています。

それも幼稚園から引き続き、
みんなと同じペースでやらなきゃいけない給食の時間に
同じペースでできなくて、その時間が恐怖で行くのが嫌になった。
ただそれだけの理由。
今思うと、なんて繊細!なんてくだらない理由!って思うけどね。

でも、この歳の頃は、それがすべてなのです。
大人が感じる物事の大きさと、子供が感じる物事の大きさは全然違う。

そういうのは、大人になってからは違う形で、生きにくさとして表れてきた。

それを、ぜーーーんぶ救ってくれたのが、絵です。
自分の内側を表現することが私のマイナスをプラスに変えました。

なんでそこにたどり着いたと思いますか?

行動したからです。ただがむしゃらに。

 

 

ブログ用10

強運でいる方法は、ただひとつ。

自分の直感に従って行動すること。

違う言い方をすると、自分の気持ちに素直でいること。

 

自分の感覚に100%でいるほど、強運さは増します。

奇跡だとしか思えないことも起こしたことがあるくらい
昔の私がそうだったから。

そして、それができなくなって、
強運でなくなった自分も経験したから気付きました。
違和感の塊なんですよ。なんかちがう、私こんなんだったけ??って。

最近は、強運が戻りつつあります。

 

 

明日が、今日と同じように生きられなくても

でも
だって

と言い訳するのか?

 

 

 

 

最新情報

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
しあわせ持ち運べます♡♡大人気♡♡
手帳型・ソフトケース・ハードケース
送料無料 ギャランティーカード付
新商品:リチウム充電器
新柄:あとはアップされるのを待つだけ
レビュー:ぜひ書いてね!

 

⇩ ランキングに参加しています。
  YFRZNJ91
ちなみに、私は登校拒否したことを辛い過去だとは思ってません。
経験したことがある人だけが話せるお話。

それは、”強み”だから(^o^)

LINEで送る
Pocket

   

コメントを残す