ギフトショー終了。

ギフトショー終了しました。

やっとブログを書ける元気が出ました。

今回も、やりたい!!って思えるお話をいくつもいただきました。

 

私は、ぽっちゃりした印象なのでしょうか?(笑)

久々に会うと、「痩せた?」「髪短くなったね」って
高確率で言われるのですが
いつもどおりです(*´▽`*)

ひたちなかのイベントでお世話になっていたハクタさんと。

ハクタさんとは、今はお仕事では関わっていないのですが
クッションイベントやりましょう。と計画中です。

まるっこクッションとか、いろんなクッションを作るの。

 

ハクタさん自身、今はトレーラーハウスでショップ経営と
刺繍の受注をしています。

西ホールのアパレルエリアに出展していた、
クランクデビルのブースに立っていて
私のテイストとは真逆です。

 

お仕事で直接絡まない人にも気にかけてもらえたり
一緒にお仕事することがなくなった人にも
「今後は個人的なおつきあいを」と言ってもらえたりとうのが不思議と多く
”力になってくれる”人もとても多いのです。

そういうプラスのエネルギーは循環させるとよいですよね。
自分のところにばかりとどめない。

誰かに良くしてもらったら、私も誰かに喜んでもらえることをする。

 

あと、私は前からそうんなんだけど、作家活動でもプライベートでも
”間をつなぐ”役割を気づくとしてることも多くて。

企業と企業の間に入ることもあったり。
それはまあ、自分の商品に絡むので良いのですけど。

企業から誰かいない?と紹介を求められることもあれば
私の判断で動くときもあったり色々ですが
正直、頭では、やりたくないんですよ、疲れるし。
私は自分だけに集中したい。
だけど、ときどき”動かされる”んですよー・・・・・・。私の直感にね。

でも、そのあと、あたまのほうで不安になったりもします。
なにもしないほうが良かったのではとかね。

今年は特に、そこの自分の中の不安の壁は壊す時期なのだとも感じています。

壊すことが発展につながる気がするのです。

最近、それも私のお役目のひとつなのか?って思い始めてきました。

もうやらない!って思っても、まためぐってくるんだよね(;´・ω・)

 

表面だけ見てると私は絵をやってるときはとても話しかけづらいです。
なので、商談とはべつのところで、
作家さんたちとかに気軽に話しかけられることはまずないですし、
私自身、他人にほぼ興味がありません(笑)

 

今現在、連絡できるようなつながりの人でさえ、私に初めて話しかける時
勇気を出してくれたらしいのです。
(複数いる。そんなこわいのか)

だから、そこまでしてくれた人を、裏切るようなことはしたくないとも思います。

でも、私に話しかけてきてくださる方たちは、
活動姿勢と作品をきちんと見てくれてる人たちだと感じます。

 

 

少し前の私は「破壊と再生」が自分の中のテーマだったけど
2017は、今は
「双方が豊かになる」「エネルギーの循環」です。

正直、怖いですし、戸惑いもあります。
そのキーワードには、相手が絡むから。

HSPの私は、人の奥を敏感に感じ取るから
できれば自分の世界にこもっていたいし
誰かに頼るのも私にとってはとてもハードルが高いのです。

だけど、少しずつ頼るということをし始めています。

そして、決めたのです。

わだのめぐみに関わるといいことがある
というジンクスを作ると。

 

 

今回ギフトショーでは、

この作品に反応する人が多かったかな。

「青なのに、冷たい印象にならず、どうしてこんなにやさしい雰囲気になるんだろう」って言っていました。

しっかり伝わっていて、すごくうれしかった。

この作品に込めたのはまさにそこで、
だから言葉で「やさしい闇」と表現をしました。

そんなマイナスな言葉を、やさしく包む表現をするとは
前の私では考えられなかったことです。

 

そして、去年9月のギフトショーから感じ始めたことを
2月でも感じました。

言葉でうまく表現するのが難しいですが
企業からの私に対する見方が前と変化したように感じます。

デザイン提供のほうは、
”手を組みたい”と思ってくださってるのだなって感じることも増えました。

 


↓ ランキングに参加しています。
たくさんの人に知ってもらいたいので、1クリックお願いします☆彡

  にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ

♡♡大人気発売中♡♡

そのほか発売商品

LINEで送る
Pocket

   

コメントを残す