【11月個展】このストーリーが生まれたきっかけと伝えたい想い

【虹がうまれた~わたしの小さなストーリー~】

絵本原案「こはなちゃんと虹の花」

 

このストーリーが生まれるきっかけになったのは
のり氏の娘ちゃんの存在が大きく関係しています。

(のり氏のブログ 夢の始まり も見てみてね)

娘ちゃんは、ダウン症です。

そう聞いて、あなたは構えますか?

みんな1人1人違うものを持っています。

”個性”

 

コンセプトの一番最初にでてくる
「人と違ったっていい。あなたはそのままで大丈夫。」

これがのり氏が一番伝えたいことです。

のり氏は、そのまんまで愛されるんだってのを伝えたかった。

”みんな違う。でもみんな愛おしい。”

それを絵本にして、子供たちに伝えたかった。

 

今回、のり氏に、
ダウン症をだすのか、ださないのかと問いかけました。

ダウン症を出すのであれば、同じ立場の方の勇気にもなるだろうし
なにか障害を抱えている方にも伝わる内容だと思ったから。

繊細な問題ですが、堂々としてほしかったし
経験者であるのり氏にしかこれは伝えられないことだからです。

前に、ダウン症だからといって気を使われるより
みんなと同じように接してもらいたい。

というようなことを言ってました。

その気持ちは私にも少しあります。
HSPだからすごく繊細です。
でも腫れ物に触るようには扱われたくない。いつも通りでいいって。

 

 

今、世の中はなんだか
ありのままでいいとか
そのままでいいよとかあふれていますけど
表面でそれを伝えたいのではなく
きちんとした想いが根っこにあるのだとわかっていただけると最高です。

 

でね、この内容って
障害もっていない人にも伝わることです。

”そのままの自分を大事にして”

私、年末から自分と向き合うことを始めてかなり変わってきました。
たくましくなったねと言われましたし、前みたいに戻ってきたねとも言われました。
それは、そのままの自分でいく、それを貫くって決めたからでもあります。

 

このストーリーには、私が伝えたいことにも通じる部分があるということです。

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20161005

 

私の絵は癒しの力が強いですからね
実際「うつなんです」って言って見に来てくれる方や
精神的に落ちてる子にプレゼントしたいって言って
ポストカードを選びに来てくれる方も
結構いるんです。

 

 

私もね、「病気」「障害」のくくりに入らないだけで、HSPです。
(HSPが何かは過去記事を見てね)

普通にふるまえちゃいますから、
理解されませんし、
とにかく人と感じ方が違うので、なんで私はみんなと同じように思えないのだろうと
悩みでした。
なので、小さいときから常に「変わってるね」が付きまといました。
ときには普通にした行動に首を傾げられたこともありました。

 

でも、私の場合、絵という居場所を見つけられたとき
HSPが武器になりました。
変わっていることが武器になりました。

 

HSPの方にもぜひ見て欲しい個展です。

 

 

のり氏プロフィール

元看護師/ストーリー作家
整体もできます。
不思議な力を持っています。

長男 生まれる前の記憶があります。
   神様とお話しをしているそう。

次男 生まれ変わりの子です。
   お手手に♡のあざみたいのがあります。

娘  ダウン症。
   長男くんを助ける使命をもって
   生まれてきている。

 

感の良い人は気づいたかな?
まるっこさんの正体を私に気付かせてくれたのは、この長男くんです。
過去記事に書きました。(アメブロのほうかな)

またそれは改めて書きますね。

 

 

実は、私たちに共通しているのは ”癒し” の力が強いこと。

私も癒しの力が人より強いと言われていて、
右手からその癒しの力がでているとのこと。
なのでそれが作品に伝わっていってる。

のり氏は、実はヒーリングをやることができる力をもっている。

 


個展
「虹がうまれた」
~私の小さなストーリー~

日時:11/14~28 10:30~19:00
(初日open13:00を予定)
場所:四谷三丁目のギャラリー

●おはなし会開催 詳細

 

イベント情報

発売中の商品


⇩ ランキングに参加しています。
  YFRZNJ91

LINEで送る
Pocket

   

コメントを残す